これが私たち英語教育に携わる者が置かれている状況です。

少し悲観的に聞こえてしまったかもしれませんが、考え方や取るべき行動によっては、決してそのようなことはありません。

過去に地球を襲った氷河期の中で、死に絶えた種もあれば、我々の祖先のように、現代に至り繁栄することができた種もあります。

私が今お話していることは、"環境の変化"についてです。具体的に言うと、

についてです。
この「入試英語改革」によって、私たち英語教育に関わる者の環境が激変することは言うまでもありません。大学進学率や学校の偏差値ランキングは大きく変動し、淘汰される学校も少なからず出てくると思います。現行の「読む」「書く」の2技能を中心に評価する英語のテストに加えて、「聞く」「話す」の4技能を評価するという動きのことです。

現状をざっとみても、様々な統計を見ても、どうも、一般的に日本人は英語を話したり、聴いたりすることが得意ではない民族のようです。

経済や通信のボーダレス化が進む今、日本人が英語ができないということは、大きく国益を損なうことになります。また、豊かな自然や深い歴史を持った日本人が国際舞台で活躍できないことは、国際社会において、好ましいことではありません。

やっと、事の重大さに国が気付き、関係機関、民間企業や志のある先生方が動き出しています。

大きく変動し、淘汰される学校も少なからず出てくると思います。
まさに、本物だけが生き残る「英語教育の戦国時代」の到来です。


この英語教育の環境変化に対し、私たちはどうすればよいのでしょうか?

まずは、自身のマインドセットを大転換し、開国以来続いてきた2技能中心のテストや授業に終止符打つことです。

新しくシステムを導入するときは、大きなエネルギーを必要とします。今では普通に普及しているウォシュレットも、発売始めの頃は、"気持ち悪い"と言う意見が大半を占めていたそうです。

考えられることは・・・

うーむ。
現状のおしゃべり中心の英会話スクールのレッスンで4技能評価の大学入試に対応できるとは思えません。

うーむ。
ペーパーテストで高得点を取ることだけが得意のアルバイトの大学生や英語講師が主流の現状においては、採用自体が困難だと思います。

一番妥当な選択肢ではないでしょうか。

ここまで長文に付き合って頂き、ありがとうございます。
おそらく、あなたは現状の日本の英語教育に対して、何かしらの憂い、興味、関心を懐かれている方だと思います。

ここで、大学進学を志す学生が避けて通ることができない、

巷に見られる、ただ授業を撮影した動画とは違い、
生徒自ら考え、記憶し、発話するためのシステムを搭載した教材です。

経営側としても、この教材を利用するだけで、知識と経験を持った英語講師を採用するのと同じ効果を得ることができます。しかも、破格の値段で!

今の日本の英語教育の現状を良くしたい"

これが私たちの中にある嘘偽りない気持ちです。一刻も早く、日本人が英語を使えない現状を変えたいと思っております。一刻も早く、子供達に"最高の英語教育"を届けたいと思っております。"英語教育を良くしたい"という思いをお持ちの方は仲間だと思っております。

ここまで読んで頂いたあなたに、もう一度質問させて下さい。

"あなたのスクールに4技能テストに対応できるシステムはありますか?"

『COM G』は一般の映像授業と異なり、解説を書き込んだり、必要事項を覚えたり、話すためのトレーニングをするために、必要に応じて、動画が自動で停止し、受講者が能動的に学習できます。

『COM G』は、先生が一方的に話す講義形式ではなく、先生と生徒との対話形式で構成されています。よく間違えやすいポイントで生徒がナイスな間違った解答をしてくれるので、つまずきやすいポイントとも全てカバーできます。

『COM G』は日常会話レベルの優しい語彙と短い英文とその状況がイメージできるカラー写真で構成されています。中学レベルの文法をある程度かじった方なら、どなたでもすぐに学習できます。

また、カラー写真が文章をイメージしてとらえることを促してくれます。これができるようになると、長文を読む際に英文をイメージでとらえることができるようになるので、英文を読むスピードが格段に上がります。?

映像授業で学習したポイントをすぐに確認して、理解度をチェックしましょう。間違えた問題はすべて戻るべきポイントが明示されているので、確実にその文法事項を習得できます。

独自のマルチディバイス配信により、パソコン、携帯電話、タブレットなどにより、どこでも学習が可能です。

休みがちな生徒がいて、クラスの進度がバラバラになったり、生徒によって習熟度が異なり、効果的なクラス運営が出来ないことが多々ありますよね。

『COM G』は、生徒が個々の端末で、自分のペースで学習を進めることができます。生徒ひとりひとりに、知識と経験を持った講師がマンツーマンでつくイメージです。

もう、補講の必要もなく、クラス運営に悩むことはありません。

講師の能力不足で生徒の成績が上がらず辞めてしまった。講師が病気で急に欠勤してしまった。授業を任せられる講師が足りない。

管理者にとって、これほどストレスになることはありません。

『COM G』は講師のスキルに頼ることなく、最高の英文法の授業を提供することができます。もう講師の人事に頭を悩ませることはありません!

『COM G』で授業を受け、「演習問題」で自分の弱点を発見、埋め合わせをした後も、英文法を完全に習得するためにこのテキストを活用しなければなりません。

『COM G』はこの一冊で、英語表現の全てを説明できるようにつくられています。

授業や入試問題で、生徒が理解していない箇所が見つかった場合、居残りさせてでも、文法ポイントを暗記、基本文を発話できるようにさせてください。

全学年で使用でき、テキストがボロボロになる頃には、かなりの英語力がついていることでしょう。

今お使いの教材で、無駄なものはないでしょうか?

『COM G』は、その学習過程において、「読む」「書く」「聴く」「話す」の4技能の全ての要素を取り入れたトレーニングを行うので、今お使いの英語文法、英作文、リスニングのテキストを省くことができ、テキストを使わなくても同じ効果を得ることができるうえ、生徒の負担を減らすことができます。

また、完全に自習できるシステムですので、休み期間の課題として、特別講習のテキストとして使用できますので、教材作成の手間隙を大幅に削減できます。ムダを省き、最大限の効果を実感してください。

御校オリジナルのカバーを作成することができます。

独自の教材として使用でき、生徒が必須の英文法テキストとして携帯するので、御校のブランディングに活用できます。

今後、御校の英語教材のバイブルになることは、間違いないでしょう。

※このテキストは、実際の英語教育機関で使用、改良され、完成しています。
御校の生徒様のお役に立てることを確信していますので、このような申し出をさせていただいております。

※基礎文法のすべてをこの金額で習得できます。

学習塾の室長として、講師の手配には、いつも悩まされていました。一番需要の多い英語は、大学生のアルバイト講師で賄っていましたが、講師によって能力のばらつきがあり、生徒とのマッチングに多大な労力を注いでいました。

このシステムを採用してからは、授業の質はプロの講師と同等に保ちながら、講師は質問対応、進度管理、モチベーション管理のサポート役により集中することができました。質と効率を同時に上げることができたことは驚きです。

クラス授業を進めるにあたって、生徒のレベルに格差があり、ストレスを感じていました。出来る生徒に合わせれば、出来ない生徒を切り捨てることになり、出来ない生徒に合わせれば、出来る生徒が退屈してしまいます。どうしようもないジレンマが続いていた時にiCOMのBasic Grammarとの出会いがありました。

今の私の仕事は、生徒がわからない所を発見し、Basic Grammarに生徒の弱点の穴を埋めてもらうことです。

優秀かつ適正な講師を採用し、良い組織を作ることが私のミッションですが、採用にかかる手間と費用、教師の離職などの問題が後を立ちません。

また学校経営では費用対効果、俗に言う"コスパ"を考えなくてはなりません。組織作りは最も難しく、しかも絶えず取り組んでいかなければならないことです。私の失敗談ですが、スクールで4人の教師が一度に辞めるという事態が起きました。この緊急時にiCOMのシステムを採用しました。おかげさまで、授業には支障が出ず、生徒様に迷惑をかけることなくこの難局を乗り越えることができました。正直なところ、今までの人件費はなんだったのかという思いもあります。人件費6割減で質も維持でき喜ばしい限りです。

この一冊で、入試に出てくる全ての英語表現を説明することができます。講師の能力や都合によることなく、最高の英文法の授業を提供できます。

従来の授業を撮影しただけの動画とは違い、システム(テキストを書き込んだり暗記したりする時に動画がストップします)を搭載しており、生徒が能動的に学習できる仕様になっています。

また、マルチデバイス配信でいつでもどこでも学習できます。

生徒が実際使用する動画アプリです。英文法の学習において、同時に4技能のトレーニングが可能になります。

ボキャブラリーを増やすと同時に、リスニング・スピーキングもトレーニングできる『COM?単』の説明動画です。訳して読むのではなく、映像や感情に変換して読むので、長文読解のスピードが飛躍的に上がります。

進度管理、テスト作成など教務に必要な様々な技能を搭載した『COM?単』の生徒管理機能を説明した動画です。

Copyright c 2018 iCOM inc. All Rights Reserved.